ウエンツ瑛士「そこに行くとお金が置いてある」 ビートたけしの“粋なおごり方”を明かす

[ 2021年9月17日 22:53 ]

ウエンツ瑛士
Photo By スポニチ

 タレントのウエンツ瑛士(35)が17日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、ビートたけし(74)の太っ腹エピソードを明かした。

 芸能界の先輩が、後輩に対してご馳走するか?との話題。ウエンツが「たけしさんだとお店にお金を置いてくれるじゃないですか」と突然、告白すると、共演者は「え!?」とビックリだ。たけしは、自身が不在でもご馳走できるよう、飲食店にお金を預けているそうで、ウエンツは「お世話になっている大好きな浅草の店があるんですけど、そこに行くとたけしさんが、お金が置いてある」と話した。「たけしさんが知っているであろう人が来た時には、そこからお金を」と説明した。

 たけし流の粋なおごり方。「誰か(芸能人が)来たらそこからお金を出す?」と問われたウエンツは「はい」と応じ、番組MC・松本人志(58)に「それ(そのご馳走の仕方)をやってほしい」と、お願いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月17日のニュース