バカリズム かまいたち山内との会話「後輩芸人に話しかけられることが皆無なので」うれしすぎて妻に報告

[ 2021年9月17日 16:22 ]

バカリズム
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のバカリズム(45)が16日、テレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(40)に話しかけられただけで、妻に報告するほどうれしかったことを明かした。

 この日は「マンガ大好き芸人」で、4月の第1回に続き、今回が2回目の企画放送。バカリズムは「収録の後に別の現場のセットの裏で、山内さんとマンガの話をしたんです。それがめちゃくちゃうれしくて」と告白。「後輩芸人さんに話しかけられることが皆無だから」と続けた。

 その言葉に、お笑い芸人のケンドーコバヤシ(49)は「皆無なの?」と驚き。番組MCでお笑い芸人の蛍原徹(53)が「タイプ的に(話しかけ)づらいでしょ!」と応じると、バカリズムは「本当にないです」と苦笑。「だいたいセットの裏で、飲み終わた紙コップの縁をかんでるから。誰も寄ってこないんですけど、マンガのことで話かけてくれたのがすごいうれしくて…うれしすぎて、家帰って、奥さんに報告しました。『山内さんが話かけてきた』って」とあまりのうれしさに妻で、元「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさん(年齢非公表)に報告してしまったことを明かした。

 スタジオが笑いに包まれる中、当の山内は「趣味が似てたので話しかけて、今、聞いていて感じたこととは思えないぐらい、会話はすぐ終わりましたよね」とチクリ。それでも、バカリズムは「俺なりに頑張ったんですよ」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月17日のニュース