A.B.C―Z河合「お金はめっちゃ厳しかった」 苦しい下積み経験ゆえに「2連休は怖い…」

[ 2021年9月17日 16:20 ]

A.B.C-Z
Photo By スポニチ

 A.B.C―Z・河合郁人(33)が16日放送のMBS「かまいたちの知らんけど」(木曜後11・56)に出演。知られざる下積み時代について語った。

 MCのお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(40)から「あれだけ(番組に)出るのは運気がないと…」と振られた河合だが、「運はそんなにない方。オレ、芸歴21年なんですよ。(ブレイクに)21年かかってるんですよ」と苦笑いを浮かべる。

 99年にジャニーズ入り。長らく下積み生活が続いた。ジャニーズはバイトが禁止。「お金はめっちゃ厳しかったです。実家がお金持ちじゃないので、高校もジャニーズで働いたお金で行こうと決めてたんですよ。最初に二十歳で一人暮らしした時のアパートは5万いくら。オートロックなしでした」と振り返る。これを聞いた濱家隆一(37)は「河合君の良さが出てるのってそこ。苦労して…」と納得の表情。山内も「最初からキャーキャーのトップのみを走り続けてたら、今の形にはなれない」と指摘した。

 昨年5月放送のものまね番組で2位となって、一気にブレイク。河合は「バラエティーで頑張りたいなと思って、去年ものまねの番組で準優勝してから、たくさんお仕事を…」と感慨深そうに話し、「忙しい」と口にするが不満はない様子。現在、休みは1カ月に1日か2日と明かしつつ、「『休みが欲しい』とは1回も言ってないです。2連休とかあったら怖くないですか?」と充実した表情だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月17日のニュース