宝塚花組公演「元禄…」制作発表 トップ柚香光「花組100周年に公演ができることに感謝」

[ 2021年9月17日 15:47 ]

柚香光(右)と星風まどか
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団花組トップコンビ柚香光(ゆずか・れい)と星風(ほしかぜ)まどかが出演する「元禄バロックロック/The Fascination!」の制作発表会が17日、都内のホテルで行われた。

 「元禄…」は、江戸とよく似た国際都市エドを舞台に、人々に愛され続けた忠臣蔵の物語を宝塚版としてエンターテインメント感たっぷりにお届けする。

 ショー「The…」は、“花”をテーマに花組の伝統を未来へつなぐ魅力いっぱいのステージ。

 今年、誕生100周年を迎えた花組が新トップコンビで届ける作品にファンの期待が高まる。

 柚香は「100周年という素晴らしい年に公演ができることに感謝します。諸先輩たちが築いた歴史に自分たちの思いを重ねて、大切な作品になるような舞台を目指したい」と意気込みを語った。

 また星風は「お芝居の方はとても楽しみ。世界観をしっかりとお客様にお伝えしたい。100周年のこの瞬間に関われることがうれしい。誇りと責任と自覚を持って頑張りたい」と抱負を述べた。

 発表会に出席した男役スターの水美舞斗(みなみ・まいと)と永久輝(とわき)せあは花組について「花組は温かい組。柚香が伸び伸びと組を引っ張ってくれているので、みんな気負うことなく生き生きとやっている」(水美)、「100年の間に受け継がれた温かさなんだろうなと思う。毎日幸せ。2人の新しい波を感じながら花組を盛り上げていけたら」(永久輝)と語った。

 公演は11月6日から12月13日まで兵庫・宝塚大劇場、2022年1月2日から2月6日まで東京宝塚劇場で上演。                                                                    

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月17日のニュース