青学大の1年生・佐々木泰が早くも3本目のアーチ 目標の井口監督が持つ記録超えへ現実味

[ 2021年4月20日 10:55 ]

東都大学野球・第4週第1日   青学大―国学院大 ( 2021年4月20日    神宮 )

<青学大・国学院大>6回無死、ソロ本塁打を放つ青学大・佐々木(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 青学大のルーキーがまたしてもアーチを架けた。1年生の佐々木泰は「3番・三塁」で先発。4点を追う6回は先頭で打席に入ると、2ボールから甘く入った直球を捉えて左翼スタンドへソロを放った。右の長距離砲はリーグ戦5試合目で3本塁打目と脅威的なペースで本塁打を量産している。

 県岐阜商では昨夏の甲子園交流試合の明豊戦で、大会1号となる左中間本塁打。高校通算41発のパンチ力を東都大学野球の舞台で披露しているルーキーは「井口さん(現ロッテ監督)の記録を塗り替えたい」と偉大なOBが持つ24本塁打のリーグ記録更新を目標に掲げている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース