中日・ビシエド さあ20日から復帰「体は問題ない」貧打チームの救世主になって!

[ 2021年4月20日 05:30 ]

DeNA戦から復帰するビシエド
Photo By スポニチ

 右上肢のコンディション不良で今月8日に出場選手登録を抹消された中日、ダヤン・ビシエド内野手(32)が、20日のDeNA戦(横浜)から戦列に復帰する。

 得点力不足は深刻さを極めてきた。チームはビシエド不在の間の9試合で2勝6敗1分け。現在、チーム打率、得点、本塁打、出塁率などでリーグ最下位を記録する。

 開幕から抹消まで全11試合で4番を務め、打率・308、1本塁打、7打点の成績を残す主砲は、前日18日の試合前練習から合流。球団を通じ「身体のコンディションは問題ないので、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」とコメントした。A・マルティネスが上肢のコンディション不良で登録抹消。チームのさらなる苦境を頼れる男が救う。(桜井 克也)

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース