阪神・小野寺 支配下登録の契約金で母へ恩返し プレーでも活躍約束「甲子園で背番号97見せたい」

[ 2021年4月20日 05:30 ]

早期の1軍昇格を目指す阪神・小野寺
Photo By スポニチ

 支配下選手登録を果たした阪神の小野寺は、女手ひとつで育ててくれた母・由子さんに恩返しすることを明らかにした。

 契約金は推定1000万円。「母の日ももうすぐなので、欲しいものを買ってあげたい。母からは『考えておく』と言われましたけど」とプレゼントを用意する。

 次なる目標は早期の1軍昇格。「1軍に行って、甲子園で背番号97でプレーしているところを見せたい」。打率・323の好調をキープするべく、休日返上で打ち込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース