「何とか田口に勝ちがつけられるように」ヤクルト・川端が執念の代打勝ち越し打

[ 2021年4月20日 20:38 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト ( 2021年4月20日    マツダスタジアム )

<広・ヤ>7回1死三塁、代打・川端は右前に適時打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 貴重な勝ち越し打をヤクルトの代打の切り札が放った。

 同点の7回1死二塁。好投していた先発・田口に代わり、代打で川端が打席に。暴投で1死三塁となり「何とか田口に勝ちがつけられるように食らいついていきました」と森下から右前適時打。ベンチの最前列で応援していた田口も左手を突き上げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース