ロッテ、母の日ユニ付チケット 先着5000人限定で発売

[ 2021年4月20日 16:40 ]

 ロッテは5月9日の母の日に開催されるオリックス戦(ZOZOマリン)を対象としてピンクユニホームを受け取ることができるグッズ付きチケットを先着5000人限定で販売する。

 グッズの有無はビジター外野応援指定席を除く全席種にてチケット購入時に選択可能。グッズ付きチケットの購入者は開場30分前である午前11時30分から球場正面に設置される特設ステーションにてチケット1枚につきピンクユニホームを1着受け取ることができる。

 なお、当日のチケットは、千葉県からの「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請」に従い、5000人の入場者数制限とし、座席ごとに一定の間隔を空けて全席指定席として、ダイナミックプライシング(価格変動制)で4月22日午前10時~23日午後10時に受付するシーズンシートオーナー及びホーム外野応援指定席マイシートオーナーWEB限定優先販売から順次販売する。

 球団広報室は「当日はMother’s Day(マザーズ・デー)イベントが開催され、千葉ロッテマリーンズはピンクユニホームを着用して試合に臨みます。またホームベースを除く各ベースはピンク色となるなどMother’s Day(マザーズ・デー)イベントに合わせて様々な趣向を凝らしますのでぜひ楽しみにしていてください」とコメントしている。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース