ロッテファン・ぺこぱが始球式 山口のハーフスイングに「時を戻そう」とリクエスト

[ 2021年4月20日 18:04 ]

パ・リーグ   ロッテ―日本ハム ( 2021年4月20日    ZOZOマリン )

<ロ・日>始球式に登板した「ぺこぱ」松蔭寺太勇(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ぺこぱ」が20日、ZOZOマリンで行れたロッテ―日本ハム戦で始球式を行った。熱烈なロッテファンとしても有名な松陰寺太勇が背番号26のユニホーム姿でマウンドに上がった。

 打席に山口が立ち、捕手役の吉田が構えるミットへ思い切り投げ込んだ。内角へ切れ込むシュート回転の球だったが、これを山口がハーフスイング。球審役を務めた相方のシュウペイが「ボール判定」すると、松陰寺が「時を戻そう」とまさかのリクエスト要求となった。

 リプレー検証の結果、シュウペイから「完全にボールでーす」と判定が変わらないことを告げられたが、松陰寺は「いやー、山口選手の選球眼が素晴らしかった」とオチを付けた。コント仕立てのセレモニーを見事に演じ、最後は4人での記念撮影にしっかりと収まっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月20日のニュース