巨人・サンチェスがGT首位攻防戦で初陣 今季2勝目へ「今週もいいスタートを」

[ 2021年4月20日 05:30 ]

巨人・サンチェス
Photo By スポニチ

 巨人のエンジェル・サンチェス投手(31)が20日、阪神戦に先発する。

 今季はここまで3試合に登板して1勝1敗、防御率3・86。6日の阪神戦(甲子園)では雨の影響もあったが、3回途中まで投げ6失点と崩れた。7連勝中と好調の阪神との首位攻防3連戦の初戦へ「チームの調子も上がってきていますし、今週もいいスタートを切れるように試合を作っていきたいです」とコメントした。

 チームも18日DeNA戦(横浜)では引き分けたものの、現在6連勝中。11~18日の直近7試合の先発防御率は0・83と抜群の安定感を誇り、6連勝はすべて先発投手に勝ち星が付いた。自身もこの波に乗り、今季2勝目を挙げたいところだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース