ロッテ・石川6回4失点で降板 毎回安打許し「本当に不甲斐ない」

[ 2021年4月20日 20:18 ]

パ・リーグ   ロッテ―日本ハム ( 2021年4月20日    ZOZOマリン )

<ロ・日>ロッテ先発の石川(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・石川歩投手が6回9安打4失点でマウンドを降りた。今季2度目の先発となったが、毎回安打を許す苦しい投球に「内容としては最悪です。野手の人に助けてもらって、この点数に抑えられたと思います。本当に不甲斐(がい)ないし、申し訳ないです」と反省した。

 打線は2点ビハインドの5回に4者連続初球打ちなどで、同点に追いついていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース