フィリーズの3選手がコロナ関連リストに登録される コーチ2人も離脱

[ 2021年4月20日 14:14 ]

感染リストに登録されたフィリーズの左腕、マット・モーア(AP)
Photo By AP

 フィリーズのマット・モーア(31)、ホセ・アルバラード(25)両投手とロナルド・トレイエス内野手(28)が19日、新型コロナウイルス感染関連の故障者リストに登録された。AP通信やスポーツ専門局のESPNが報じたもので、1人が検査で陽性反応を示し(氏名非公表)、他の2人は濃厚接触による経過観察措置。併せてコーチ2人もチームから離れた。

 フィリーズは同日、地元フィラデルフィアでジャイアンツと対戦したが0―2で敗れて今季の成績は8勝8敗。ジャイアンツは10勝6敗となった。このカードは3連戦の初戦で、20日と21日にも両者は対戦する。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース