阪神・チェン 2軍戦で粘投6回8安打1失点

[ 2021年4月20日 14:40 ]

ウエスタン・リーグ   ソフトバンク―阪神 ( 2021年4月20日    鳴尾浜 )

阪神・チェン
Photo By スポニチ

 阪神のチェン・ウェイン投手(35)が20日、ウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦に先発し、6回8安打1失点と粘投した。

 立ち上がりに苦しんだ。初回1死から投手強襲の内野安打で出塁を許すと、2死二塁からリチャードに適時打を浴びて先制点を献上。なおも2死一塁から増田の二塁打で続けてピンチを背負ったが、野村を遊ゴロで退けた。

 2回以降は再度ピンチを背負うも、要所を締めた。4回1死満塁では小林の中直で二走・九鬼が戻りきれず併殺。5回に無死一、二塁ではバレンティンを三ゴロ併殺打に仕留め、6回は3者凡退で抑えてマウンドを降りた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月20日のニュース