日本ハム 近藤&西川の一発も頼みの宮西が3失点 栗山監督「信頼しているだけなので」

[ 2021年4月20日 22:16 ]

パ・リーグ   日本ハム4―8ロッテ ( 2021年4月20日    ZOZOマリン )

<ロ・日>8回、先頭の山口が右越えに勝ち越しソロ。ガックリの宮西(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 日本ハムは近藤の2試合連続となる2号2ラン、西川の今季1号ソロなどでリードしながら逆転負け。栗山監督は「今日の流れは勝ちきらないといけなかった」と短く振り返った。

 先発・加藤が5回6安打4失点で降板すると、同点の8回に頼みの4番手・宮西がロッテ・山口に一発を浴びるなど3失点し、5番手・玉井も流れを止められずにこの回計4失点。宮西は今季2敗目を喫したが、それでも指揮官は「(宮西の)ピッチングについてどうのこうのはない。信頼しているだけなので」と話し、ベテラン左腕へ変わらぬ信頼を強調していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月20日のニュース