エンゼルス・大谷 復帰登板が21日レンジャーズ戦に決定 1066日ぶりの白星目指す

[ 2021年4月20日 02:30 ]

エンゼルスの大谷翔平(球団提供)
Photo By 提供写真

 右手中指のマメの影響で登板を見合わせていたエンゼルス・大谷の復帰登板が20日(日本時間21日午前10時38分開始)のレンジャーズ戦に決まった。投打同時出場した4日以来の登板で1066日ぶりの白星を目指す。18日は対戦予定だったツインズの複数の選手らが新型コロナウイルスに感染した影響で前日に続き試合がなく、大谷はキャッチボールなどで調整。

 19日(同20日)のレ軍先発は日本ハム時代に同僚だった有原で、打者で出場すれば注目の対決となる。(アナハイム・笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース