中日・大野雄 4戦目初勝利でもノープロブレム!「去年は7試合目。そこからチームがノっていった」

[ 2021年4月20日 05:30 ]

登板を翌日に控え、バント処理の練習を行う中日・大野雄
Photo By スポニチ

 20日のDeNA戦に先発する中日・大野雄がナゴヤ球場で調整。今季4戦目での初勝利に向け「去年は7試合目で初勝利。そこからチームがノっていったと自覚している」と話した。

 打線は現状、得点力不足に苦しむが「点を取るまで、勝ち越すまで我慢するのが先発の仕事」と自らの投球で打線の援護を引き出し、チームを勝利に導く。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月20日のニュース