広島・森下は負けた次の試合に強い!昨年は3度勝利投手、20日に雪辱“予定”「自分もそのつもり」

[ 2021年4月20日 05:30 ]

床田(右)と談笑する森下(撮影・河合 洋介)
Photo By スポニチ

 広島・森下は、20日のヤクルト戦の先発に向けて「自分もその(やり返す)つもりなので、しっかりやりたい」と前回登板の雪辱を誓った。前回14日の阪神戦は、2被弾を献上するなど5回5失点で今季初黒星。昨季は黒星を喫した直後の3度の登板で、いずれも勝利投手となった。持ち前の修正力を生かして、今季初となる中5日の登板に向かう。

 今季初対戦だった6日のヤクルト戦では完封勝利を挙げている。「打線が結構つながっているので、アウトを取れるところでしっかり取りたい」。大瀬良の負傷離脱で責任が高まる状況ながら、「すぐに帰ってきてくれると思う。自分ができることは限られている。特に変わることはない」と冷静にチーム最多に並ぶ3勝目を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月20日のニュース