【16日プロ野球見どころ】ヤクルト・石川は大卒投手で史上初の20年連続勝利かけ今季初登板

[ 2021年4月16日 16:25 ]

ヤクルト・石川雅規
Photo By スポニチ

 巨人はDeNA戦に菅野が今季3度目の登板。これまで開幕から3戦目までに白星がつかなかったことはないがどうか。梶谷は14日の中日戦から6打席連続出塁中と好調だ


 2試合連続完封勝利で5連勝と波に乗る阪神は藤浪が先発。17年4月27日以来4年ぶりの甲子園白星を狙う。ヤクルトは41歳のベテラン石川が大卒投手では史上初となる20年連続勝利を狙って今季初登板。3戦連発がかかる怪物ルーキー・佐藤輝との対戦は楽しみだ。
 広島は3試合連続零敗中。4試合連続となると11年以来10年ぶりの球団ワースト(リーグワースト)となってしまう。大瀬良の離脱は痛いが、打線の奮起に期待したい。

 日本ハムは2年ぶりの東京ドーム主催試合。今季まだ本塁打のない中田だが、東京ドームではチーム現役最多の19本塁打。楽天戦は通算51本塁打とカード別最多となっている。待望の一発は飛び出すか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月16日のニュース