ヤクルト・奥川、20歳の誓い「エースと呼ばれるような存在になりたい」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

ヤクルト・奥川
Photo By スポニチ

 ヤクルト・奥川が16日の20歳誕生日を前に「20歳は充実した一年にしたいです」と抱負を語った。

 10代最後の登板となった8日広島戦でプロ初勝利。「小学、中学、高校、そしてプロに入って、凄くいい10代だったと思います」と振り返った。

 20日からの広島3連戦(マツダ)での先発が予想される右腕は「エースと呼ばれるような存在になりたい」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月16日のニュース