ソフトバンクのグラシアル 天敵の西武高橋光成から先制アーチ

[ 2021年4月16日 18:59 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―西武 ( 2021年4月16日    メットライフD )

<西・ソ(4)>初回2死、グラシアルがホームランを放ちベンチの真砂にポーズ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 天敵に先制パンチを浴びせた。

 ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル外野手(35)が初回、2死から139キロのカットボールを完璧に捉え、バックスクリーン左に運んだ。2号ソロだ。「カットボールをいいスイングで打つことが出来た」。西武先発・高橋には7連敗中。天敵からの一発に「とにかく先制点を取ることが出来て良かった」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月16日のニュース