ロッテ・藤岡“夜の男”だ!快勝貢献、適時打に5得点口火 今季ナイターは4割超え

[ 2021年4月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ7ー3楽天 ( 2021年4月15日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>4回、右中間にタイムリーを放つ藤岡(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 夜の藤岡だ。ロッテの好調4年目が、4回2死一塁で滝中のカットボールを右中間へ適時二塁打。9回は1死から津留崎の直球を中前に運び、この回5得点の口火を切った。規定打席未満ながら3打数2安打で打率・382。今季はナイターで23打数10安打の・435と好調をキープし「少しでもボールを長く見ることを意識している」と語った。

 エチェバリアの新加入で遊撃争いが激化する見込みで、井口監督も「ようやく尻に火がついた」とにやり。藤岡は「今のうちに結果にこだわりたい」と目をギラつかせた。

 ▼ロッテ・岩下(5回無失点で2勝目)野手陣、リリーフ陣に助けていただいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年4月16日のニュース