日本ハム・樋口が左膝に死球受け、担架で退場

[ 2021年4月16日 21:23 ]

パ・リーグ   日本ハム1ー4楽天 ( 2021年4月16日    東京D )

<日・楽(4)>9回2死二塁、死球を受けて担架で運ばれる樋口 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本ハムの樋口龍之介内野手が9回2死二塁で代打出場したが、松井の3球目が左膝に当たるアクシデント。一塁に歩き出した樋口だが、1歩目で苦痛に顔をゆがめながら転倒。ベンチから栗山監督らが飛び出して、物々しい雰囲気となった。

 グラウンドに担架が持ち込まれ、樋口は運び出されるとスタンドは騒然となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年4月16日のニュース