DeNA 今季2度目の6連敗、借金は最悪の10…三浦監督「しっかり受け止めて」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―2ヤクルト ( 2021年4月15日    神宮 )

<ヤ・D>ヤクルトに敗れ引き揚げる三浦監督(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 DeNAは今季2度目の6連敗。借金は今季ワーストの10まで膨らみ、開幕から18試合以内での2桁借金は14年以来、7年ぶりの屈辱となった。

 三浦監督は「現状をしっかり受け止めて、明日勝てるように、またみんなでやっていきます」と前を向いた。

 打線は新型コロナウイルス感染拡大の影響から来日が遅れていたオースティンとソトが、それぞれ3番と5番で今季初スタメン。3打数1安打のソトは「まだまだ本調子には打席が足りない感じですが、ほぼフルイニング出られて、良い感触はあります」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月16日のニュース