広島・中村奨が1軍合流 三塁、外野に挑戦中 高卒4年目でプロ初安打なるか

[ 2021年4月16日 15:53 ]

広島・中村奨
Photo By スポニチ

 広島・中村奨成捕手(21)は16日、バンテリンドームで行われる中日戦の試合前練習に合流した。

 今春キャンプは1軍スタート。開幕1軍を逃すと、2軍合流後に三塁、外野に挑戦した。ウエスタン・リーグでは捕手で9試合に出場し、三塁1試合、外野6試合と新ポジションでも経験を積んできた。

 さらに打撃では15試合で53打数15安打(打率・283)、2本塁打と好調を維持してきた。

 昨季に1軍デビューをかなえるも、過去3年間で安打はなし。高卒4年目でのプロ初安打を目指す。

 また、菊池保則投手(31)も今季初めて1軍に合流した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月16日のニュース