中大49年ぶり開幕6連勝にも清水監督は驚かず 「牧や五十幡が抜けたが…」

[ 2021年4月16日 18:52 ]

東都大学野球・第3週第2日   中大3―0青学大 ( 2021年4月16日    神宮 )

<東都大学野球 青学大・中大>完封勝利を収めた中大先発・皆川(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 中大が49年ぶりに開幕6連勝を飾った。昨年までチームの主力だった牧(現DeNA)や五十幡(現日本ハム)が抜けたチームに清水達也監督は「個に頼るのではなくてね。牧や五十幡は抜けたが、みんなで戦っていて力が落ちる感じはしていなかった」と、まとまりの良さで勝負できると踏んでいた。

 主将の古賀は「ここでもう一回、後半戦に向けて浮かれないように」と言えば、エース右腕の皆川も「フワフワする気持ちを抑えて練習したい」と引き締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月16日のニュース