レイズ・筒香、有原とメジャー初対決も2打数無安打…いまだ1割台

[ 2021年4月16日 02:30 ]

ア・リーグ   レイズ1ー5レンジャーズ ( 2021年4月14日    セントピーターズバーグ )

<レイズ・レンジャーズ>2回、有原と対戦し三振に倒れた筒香(AP)
Photo By AP

 レイズ・筒香は有原とのメジャー初対決で空振り三振、一塁ゴロの2打数無安打だった。

 日本時代の16年の対戦で4打数無安打だったこともあり、試合前に「素晴らしい投手」と語っていたが、再び完敗した。

 3打席目には内野安打で4試合ぶりに安打をマークしたが、9回は空振り三振で最後の打者に。打率1割台でも起用してくれるケビン・キャッシュ監督に「早く思いに応えられるようにベストを尽くす」と感謝していたが、すっきりしない結果が続いている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月16日のニュース