楽天が7試合ぶり白星 黒川V打&涌井3勝目でマー君復帰登板へ前祝い

[ 2021年4月16日 21:22 ]

パ・リーグ   楽天4―1日本ハム ( 2021年4月16日    東京D )

<日・楽(4)>力投する涌井 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天が7試合ぶりの白星を飾った。

 1―1の7回無死二塁で、今季初出場の2年目・黒川が右線へ勝ち越しの適時二塁打を放った。

 先発の涌井は7回を投げて5安打1失点で、リーグトップタイの3勝目。2桁10三振を奪う121球の力投が、1分けを挟んで3連敗中だったチームに勝利をもたらした。

 17日には田中将が8年ぶりの日本復帰戦となる先発マウンドに上がる。その前に再び勢いを付ける白星となった。

▼黒川 チームの勝利のために何とか結果を出したかった。(17日は20歳の誕生日だが)そんなに甘くないと思うが、誕生日に最高の結果を残せるように頑張りたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月16日のニュース