早くも今季2人目ノーヒッター!Wソックス・ロドン、あと2人で死球も“準完全”快投

[ 2021年4月16日 02:30 ]

ア・リーグ   ホワイトソックス8ー0インディアンス ( 2021年4月14日    シカゴ )

<ホワイトソックス・インディアンス>ノーヒットノーランを達成し祝福されるロドン(中央)(AP)
Photo By AP

 ホワイトソックス・ロドンがメジャーで今季2人目のノーヒットノーランを達成した。

 試合開始時の気温は7度ほどだったが、半袖姿で登場。最速98・8マイル(約159キロ)の直球を軸に9回1死まで完全試合ペースだったが、死球を与えてメジャーでは12年以来9年ぶりの快挙は逃した。

 14年のドラフト全体3位で入団。デビューした15年からは2年続けて9勝を挙げたが、その後は故障に苦しんだ左腕は「多くの人が(自分を)信じてくれた。ここに再びいられて、うれしい」と感慨深げに話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月16日のニュース