つば九郎“宣戦布告”「ともひとさん、おぼえとけよ!!!このままだまってるつばじゃない!!!!!」

[ 2021年4月16日 15:35 ]

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が16日、自身のブログを更新。現役時代から長年の付き合いになる伊藤智仁投手コーチ(50)に対して“宣戦布告”した。

 「やられたらやりかえす~。」のタイトルで朝一番にブログを更新。「おは。なにがいいって、めざめがいい。あさから、すぽーつしんぶんぜんぶみた。かせいふはみたいじょうに、ますこっとはみた。しょうりのはいたっち~3やれんぞくこのあとすぐ!」と前日15日までのDeNA3連戦(神宮)で今季初の同一カード3連勝を飾ってご機嫌な様子で書き始めた。

 だが、ひとつ、問題が…。これまでもつば九郎がブログで明かしてきたように、伊藤コーチは勝利後にベンチ前で行われるハイタッチの際つば九郎の背後に陣取り、ちょっかいをかけること多数。つば九郎が“しっぽばんど”と呼ぶ飾りを抜いたり、ヘルメットを脱がせようとしたりといたずらを仕掛けて来た。

 それが次第にエスカレート。3連勝を飾った15日について「しっぽをふりまわす。しっぽけあする。めっとうしろから、くいっとずらす。めっともどす。めっとずらす。めっともどす。しかいがきえる。めっともどす。しかいがきえる。めっともどす。かたてばで、めっとおさえる。ははは~っ!わらいごえきこえる。もうやらないと、きをゆるす。めっとずらす。めっともどす」と状況を説明したつば九郎は「しつこい。しつこい。しつこい」とおかんむり。「おてあげ、おてばあげ、あきらめる・・・・。おりかえす。おおわらいのこーちじん・・・・・」と雰囲気の良さを披露しながらもモヤモヤをつづった。

 そして、「あのたんじかんで、めっとづれて、なおす。かんかくわからなくなって、ひーろーのときのめっとのいちが、じゃっかんおかしかったことを、ここでおわびいたします」と選手のお立ち台に付き添った際、自身のヘルメットの位置がおかしかったことを謝罪したつば九郎。「ともひとさん、おぼえとけよ!!!このままだまってるつばじゃない!!!!!」と“宣戦布告”し、伊藤コーチとの仲の良さを匂わせっぱなしだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月16日のニュース