ソフトB・モイネロ、今季初セーブ!守護神・森が左肘腫れでベンチ外、連打浴びても“代役”耐えた

[ 2021年4月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4ー3オリックス ( 2021年4月15日    ペイペイD )

<ソ・オ>森に代わり守護神を務めたモイネロ(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの守護神・森が左肘の腫れでベンチを外れた。抑えの代役はモイネロが務め、4―3の9回に登板。1死から連打を浴びたが後続を抑えて今季初セーブを挙げ「ヒットは打たれたがチームが勝てたので良かった」と振り返った。

 工藤監督は森について「様子を見る。遠征にも今のところ連れて行かない」と今後の状態を確認していく構えだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年4月16日のニュース