巨人育成11位の創価大・保科「三拍子揃ったプレーヤーに」 目標は丸「吸収していきたい」

[ 2020年10月31日 17:48 ]

指名あいさつをうけた創価大・保科
Photo By スポニチ

 巨人から育成11位で指名された創価大・保科広一外野手(22)が31日、創価大野球部ワールドグラウンドで榑松伸介スカウト部次長らから指名あいさつを受け「改めて嬉しい気持ちが一番」と語った。

 遠投115メートル、50メートルは5・9秒を誇る保科は「守備であったりバッティングであったり、三拍子揃ったプレーヤーになりたい」と目を輝かせた。目標とする選手に巨人では丸を挙げ「打って走って守れる。いろいろお話を聞いて吸収していきたい」と話した。

 趣味は映画鑑賞といい「洋画とかヒーロー系が好き。アベンジャーズシリーズとか。ハルクが好きで、怪力になりたい」と笑顔。「筋力トレーニングも大好き」という保科。技術とともに体も鍛え上げ、育成から1軍のヒーローを目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース