【G戦士喜びの声】吉川尚「今年は少し貢献できた」 小林「日本一に向けてさらに戦いが続く」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―3ヤクルト ( 2020年10月30日    東京D )

記念撮影する巨人の野手陣(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ▼亀井 優勝できたことは非常にうれしく思います。自分自身がチームに貢献できなかったことだけは悔しいです。

 ▼戸郷 2年連続で優勝の場にいられてうれしい。初めて先発ローテに入った優勝なので喜びが倍増しています。

 ▼大竹 少しでも貢献できて、チームの一員であることを誇りに思う。

 ▼田中豊 昨年戦力外になり、巨人が迎え入れてくれて、戦力外の1年後に優勝チームの輪の中にいられることが夢のようです。

 ▼小林 日本一に向けてさらに戦いが続くので、自分自身も同じ気持ちで戦いたい。

 ▼炭谷 チーム一丸となって最高の結果になってよかった。

 ▼吉川尚 去年は貢献できなかったけど、今年は少し貢献できたと思う。

 ▼田口 コロナの状況の中で、医療従事者の皆さまのおかげでシーズンを全うすることができました。

 ▼中島 たくさんの試合に出してもらい、その中で優勝の輪に入れたことが一番良かった。

 ▼鍵谷 初めて1年間、1軍の戦力になることができたのでよかった。

 ▼桜井 2年連続で優勝の場にいられることがとても幸せなこと。最後まで自分のやるべきことをやりたい。

 ▼中川 優勝の瞬間を1軍メンバーとして迎えられなかったことは悔しいですが、連覇できたことはうれしい。

 ▼ウィーラー (コロナ禍で)いろいろな制約がある中で、喜びもひとしお。

 ▼松原 去年の自分を考えると優勝の場にいられることが本当に幸せ。日本シリーズも全力でプレーしたい。

 ▼大江 優勝できてうれしい。サイドスローになってよかったと思える。

 ▼高梨 トレードで迎え入れてくれた巨人の優勝に少しは貢献できたのかと思います。

 ▼サンチェス 不慣れなこともありましたが、優勝を経験することができてとてもうれしいです。

 ▼若林 気を引き締めて日本シリーズで勝てるように頑張ります。

 ▼高橋 チームの戦力になり切れなかった部分があるので悔しさをもってやっていきたい。

 ▼香月 新たなチームで初めての優勝を経験できたことがうれしい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース