エンゼルスGM候補に少なくとも7人 スポーツ専門局ESPNが報じる

[ 2020年10月31日 05:30 ]

 今季限りでエンゼルスのGMを解任されたビリー・エプラー氏の後任として、少なくとも7人の候補が挙がっていると、スポーツ専門局ESPNが報じた。

 パドレスのシニアアドバイザーを務めるローガン・ホワイト氏や、ナショナルズのダン・ジェニングスGM特別補佐、今季限りでマーリンズの編成本部長を退任したマイケル・ヒル氏ら。大谷の二刀流起用はGMの意向も強く反映されるため、人選が注目される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース