オリックス・吉田正 右すね自打球で負傷交代 中嶋監督代行「珍しく痛そうにして、これは無理やと」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3-2日本ハム ( 2020年10月30日    札幌ドーム )

オリックス・吉田正
Photo By スポニチ

 オリックス・吉田正尚外野手(27)が30日の日本ハム21回戦で負傷交代した。5回の打席で右すね付近に自打球を当て、直後の守備で退いた。

 打率.352、142安打はいずれもリーグトップ。中嶋監督代行は「珍しく結構、痛そうにして、“これは無理や”という感じだったので。明日の様子をちょっと見たいですね」と心配そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース