ロッテ 悪夢の4連敗…また暴投で決勝点、井口監督嘆く「ミスが出たらこういう展開になる」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ1―2楽天 ( 2020年10月30日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>8回表1死一、三塁でワンバウンドの投球を田村は止められず勝ち越しを許し沢村(右)はガックリ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテが悪夢の4連敗だ。 試合結果

 同点の8回1死一、三塁で沢村のワンバウンドしたスプリットを捕手の田村が止められず、これが決勝点に。前日のソフトバンク戦では9回に益田のシンカーをはじいてサヨナラ負け。悔しさでうずくまると真っ先に沢村がなぐさめてくれた。記録はともに暴投だが防ぐのが捕手の役割だ。前日に一発を放った井上もコンディション不良で欠場。依然2位も4位・楽天にも1・5ゲーム差と迫られた井口監督は「ミスが出たらこういう展開になる」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース