DeNA2位・牧 青に染まる!指名あいさつ受け抱負「日本を代表する右打者に」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

指名あいさつを受け、笑顔でポーズを取るDeNAのドラフト2位・牧(右から2人目)(撮影・岡村 幸治)
Photo By スポニチ

 DeNA2位指名の中大・牧は、大好きな赤を断つ。八王子市内の中大キャンパスで指名あいさつを受け「日本を代表する右打者になりたい」と語った。

 大学のスクールカラーは赤で、「テンションが上がる」と、リストバンドも赤。ただ、プロ入り後は「球団の色に染まっていきたい」と青が似合う男を目指していく。広島・鈴木誠、巨人・坂本の動画を研究し、下半身主導のフォームを身に付けた。球界を代表する2人を「超えていかないといけない」と、夢を描いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース