オリックス・山岡 今季最終登板で“念願の”初完投「昨日、西さんの完投を見たから」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3-2日本ハム ( 2020年10月30日    札幌ドーム )

<日・オ21>完投勝利に笑顔で喜ぶオリックス・山岡(撮影・高橋茂夫)<札幌ドーム>
Photo By スポニチ

 オリックスの山岡が今季初完投で4勝目を挙げた。

 「完投したいと思っていて。昨日、西さんの完投を見たから」。

 29日に元同僚で阪神・西勇の完投勝利に刺激を受けた。6月下旬に左脇腹痛で2カ月離脱。入団から3年連続でクリアした規定投球回は到達できず、勝ち星も自身最少と不完全燃焼だった。

 これが今季最終登板の見通しで、チームの連敗を4で止める快投で締め、「こういう(1点差)試合で勝たないとって思っていたので、ちょっとは成長できたかな」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース