ヤクルト5位・並木 憧れ神宮駆ける!意外な縁明かす「警備のアルバイトで働いていた」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

独協大初のドラフト指名に笑顔の並木(中)とヤクルト・橿渕スカウトグループデスク(右)と丸山スカウト
Photo By スポニチ

 ヤクルトに5位指名された独協大の並木が神宮球場との意外な縁を明かした。

 草加市内の同大学で指名あいさつを受け「まだ神宮に立ったことがない。警備のアルバイトで働いていたけど…。憧れ、夢の場所なんです」。遠征費用捻出のため、冬場は同球場を警備する会社でアルバイトするのが野球部員の恒例という。手動ながら50メートル5秒32を誇る快足。橿渕聡スカウトグループデスクも「昨冬の大学日本代表候補合宿で衝撃を受けた」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース