タイガース新監督の最有力候補にヒンチ氏 サイン盗み問題で1月にアストロズ解任

[ 2020年10月31日 05:30 ]

A.J.ヒンチ氏
Photo By スポニチ

 タイガース新監督の最有力候補として、アストロズのサイン盗み問題で1月に解任されたア軍前監督のA・J・ヒンチ氏が浮上。大リーグ公式サイトが報じた。

 同氏は今季中の職務停止処分を受けたが、全日程が終わり、各球団と交渉が可能となったため、面談を行ったもよう。アル・アビラGMは以前「サイン盗みのスキャンダルはいいことではないが、処分が終わればキャリアを続けるのは自由」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース