9年ぶり3度目の引き分けV!巨人では初、2番目に遅い優勝決定日

[ 2020年10月31日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3-3ヤクルト ( 2020年10月30日    東京D )

記念撮影する巨人の野手陣(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 巨人が引き分けで優勝を決めた。引き分けで優勝決定は85年阪神、11年中日に次いで9年ぶり3度目、巨人では球団史上初めてだ(パの前後期制時は除く)。24日の阪神戦からは5連敗を継続中。08年西武が優勝決定日まで4連敗したのを上回る最多連敗での優勝決定となった。

 2リーグ制後のプロ野球で10月30日のリーグ優勝決定は、50年松竹の11月5日に次ぎ2番目に遅い。なお、1リーグ時代には10月30日以降のV決定が9度。うち巨人は史上最も遅い36年秋の12月11日など6度を数え、今回が7度目となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月31日のニュース