×

観月ありさ 西田敏行からのオファーはいつも「恋人役」 「年の差があるんですが…」

[ 2022年5月19日 14:41 ]

観月ありさ
Photo By スポニチ

 女優、観月ありさ(45)が19日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。俳優・西田敏行(74)への尊敬を口にした。

 10代でモデルから女優デビューを果たした観月は、94年に放送されたTBS「いつも心に太陽を」などで共演した西田の姿勢に感銘を受けているという。「16、17歳の時に初めて共演をさせていただいて、年の差があるんですがいつも恋人役をやらせていただくんです」と笑いながら話し「何かあると声をかけていただいて。年の差があるんですが、いつも恋人の役で」と明かした。

 西田は演技に際してあまり台本を読まず「1回や2回でセリフをすべて覚えてしまう」という。「歌を歌わせても、お芝居をさせても天才的にお上手。これは本当に天職なんだな、すばらしい才能だなと、共演させていただくたびに思う」とマルチな才能にひたすら感服だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月19日のニュース