×

宮根誠司 4630万円誤送金問題に「ギャンブル依存症なのか、非常に計算高いのかと思っちゃう」

[ 2022年5月19日 15:09 ]

宮根誠司アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(58)が19日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を24歳男性に誤送金し、回収できなくなった問題についてコメントした。

 県警は18日、誤給付金と知りながら別口座に移し替えて不法に利益を得たとして、電子計算機使用詐欺の疑いで住民の無職田口翔容疑者を逮捕。県警によると「オンラインカジノに使った」と供述し容疑を認めているという。

 番組では男性の弁護士が発表した出納記録を紹介。宮根は「24歳の若者が、4630万円をドーンと振り込まれて、お金を移動させて本人は“なくなった”って言う風に言ってるんですけど、これはギャンブル依存症なのか、非常に計算高いのかと思っちゃう」と私見を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月19日のニュース