×

松坂桃李 モデルデビュー時の苦い経験「経験がまったくなかったので」 カメラマンからのキツイひと言

[ 2022年5月19日 11:46 ]

松坂桃李
Photo By スポニチ

 俳優の松坂桃李(33)が18日、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。モデルデビュー時の苦い経験を明かした。

 2008年、雑誌「FINEBOYS」専属モデルでデビューした松坂。初めてのカットを公開されると「手の位置が…」と自身でツッコミ、困り顔を見せた。

 松坂は「最初の撮影の時に、カメラマンさんに第一声で“手の位置が気持ち悪い”って言われたんですよ。経験がまったくなかったので、洋服を見せるっていうポージングがわからなかったんです。モデルとして」と告白。「何回も何回も…このカットだけで、2~3時間ぐらいやったんです。手の位置が気持ち悪すぎて…。何か不自然だったんでしょうね…」と振り返り、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月19日のニュース