×

加藤浩次 4630万円誤送金問題に「何かに変わっていると考えた方がいい」

[ 2022年5月19日 14:04 ]

極楽とんぼの加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(53)が19日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を24歳男性に誤送金し、回収できなくなった問題についてコメントした。

 番組では男性の弁護士が発表した出納記録を紹介。ネットカジノ利用によるデビット決済や海外カジノ口座とされるA社やL社に何度も出金されていることを取り上げた。加藤は出納記録について「これだけ(お金を)入れてたら、ずっと同じテンポで負けてるってことは僕はないと思うんですよ。それは勝ったり負けたりしてますから、その間でオンライン上のチップでやり取りする期間がなさすぎる」と疑問を投げかけた。

 さらに「一番最後が6万円ぐらいしか残ってないってことは、すごい綺麗に何かに変わっているって考えた方がいいと思います。使い切ってしまったら、それだけのことだから。そっちを早めに動かないと逃げられてしまうような気がする」と疑問を投げかけ、考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月19日のニュース