×

東国原英夫氏 誤送金問題で町の対応に疑問「ちょっとのんびりされてる」

[ 2022年5月19日 15:30 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(64)が19日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!smile~」(月~金曜後1・55)に生出演。山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を誤送金した問題で、18日夜に山口県警が電子計算機使用詐欺の疑いで送金の返還を拒否していた田口翔容疑者(24)を逮捕したことについて語った。

 東国原氏は「スピーディーっちゃスピーディーだが、もっと早くに逮捕に踏み切れたんじゃないかなって。逮捕に対してどう思うかに“驚きました”というあの町長さんの言葉に驚きましたね」と皮肉交じりに感想を語った。

 「町がもっと早く刑事告訴などをしておけば、もっと警察は捜査、調査、逮捕、あるいは起訴という過程を早められたと思いますので、仮差し押さえもそうですけど、初動捜査、初動の対応が町はちょっとのんびりされてるのかな。性善説が過ぎたのかな。今後の課題ですね」と町の不手際を指摘。阿武町が逮捕よりも返金を優先したのではとする意見にも「それならば、仮差し押さえを早い段階でするべきだった。民事訴訟、刑事訴訟を合わせて、議決の問題があったと仰ってますけど、専決処分でやるべきだった」とスピード感のなさを挙げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月19日のニュース