×

JP 同郷・西川貴教とのネタ番組共演に感無量「滋賀県が大フィーバーしました」

[ 2022年5月19日 20:57 ]

JP公式インスタグラム(@metamonjp)から

 モノマネタレントのJP(38)が、19日放送のフジテレビ系「千鳥のクセがスゴいネタGP2時間SP」で、同郷のアーティスト西川貴教(51)と共演。放送後、ツイッターで感激ぶりをアピールした。

 ネタでは、JPがおなじみの松本人志、原口あきまさが東野幸治、西川は本人として同局の情報番組「ワイドナショー」を再現した。実際に1月、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となり欠席した松本に代わりワイドナショー冒頭に登場して、原口とものまねを披露。隣には西川が着席していた。今度はネタ番組で、同じ顔合わせが実現した。

 ネタ中には、西川に「知事狙ってるやん?ほんまのこと言えっちゅうねん」とツッコむなどの掛け合いを披露。さらに西川は、福岡の居酒屋で未成年と間違われて酒の提供を拒まれたという実話を持ち出され、「50歳なんですけど…と言った」と恥ずかしそうに明かし、笑わせた。

 JPは「滋賀県民の僕は感無量でした」と共演の喜びをツイート。「イナズマロックの前に滋賀県が大フィーバーしました!!」と、西川が主宰する滋賀の名物音楽フェスの名を挙げ興奮を伝えた。さらに「西川貴教兄貴本当に有難う御座いました」とつづり、最後に「#家宝」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月19日のニュース