×

安東弘樹アナ 4630万円誤送金問題に疑問「これが単に誤送金なのかな?と思っちゃいました」

[ 2022年5月19日 21:28 ]

安東弘樹アナウンサー
Photo By スポニチ

 元TBSのフリーアナウンサー、安東弘樹(54)が19日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後8・30)に出演。山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を住民に誤送金し、返還を求めている問題で、電子計算機使用詐欺の疑いで住民の無職田口翔容疑者(24)が逮捕されたことについてコメントした。

 山口県警は18日、誤給付金と知りながら別口座に移し替えて不法に利益を得たとして、電子計算機使用詐欺の疑いで同町の無職田口容疑者を逮捕した。県警によると「オンラインカジノに使った」と供述し、容疑を認めているという。

 安東は一つわからない点があるという。「田口容疑者の通帳の送金記録を見ると正規の10万円が入ってるじゃないですか。その後に4630万円が入っているのでこれが単に誤送金なのかな?と思っちゃいました。普通の誤送金だったら4630万円だけじゃないですか。正規のお金が入った後に4630万円が入っているのがよくわからない」と正規のお金が入っている上で4630万円が誤送金されていることが疑問だと話した。

 「もちろん田口容疑者が返金しなかったので全面的に悪いんですよ」と話した上で「田口容疑者の人生が変わったのもたしかで、改めて自治体やお役所には気を付けていただきたいです。システムも含めて全国の役所も他人事ではなく再びチェックしていただきたいなと思いました」と改めて自治体や役所に注意喚起した。

 さらに「ネットカジノで利益を得た場合と知る状況にならない可能性もあるのでそこも根深くなっていくのかなと思います」とこの話題を締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月19日のニュース