×

純烈が「北斗の拳」になった!原哲夫氏描き下ろしジャケットにリーダー酒井感激「ひでぶ!」

[ 2022年5月19日 05:00 ]

漫画家の原哲夫氏が書き下ろした純烈の「君を奪い去りたい」のジャケット。手前から白川裕二郎のケンシロウ、酒井一圭のラオウ、小田井涼平のトキ、後上翔太のジャギ(C)原哲夫
Photo By 提供写真

 漫画「北斗の拳」の作者の原哲夫氏(60)が、男性4人組ムード歌謡グループ「純烈」が6月8日に発売する楽曲「君を奪い去りたい」のジャケットを描き下ろした。メンバー4人をそれぞれ北斗4兄弟に充てて描き、白川裕二郎(45)がケンシロウ、リーダー酒井一圭(46)がラオウ、小田井涼平(51)がトキ、後上翔太(35)がジャギとなっている。

 酒井の熱烈なオファーを原氏が快諾。酒井は「素晴らしい出来栄えに“ひでぶ!”」と叫び声。小学校の卒業文集に「将来は北斗の拳になりたい」と書いた白川は「あの頃から30年以上がたち、本当に夢がかなうとは」と感無量だ。

 年内で小田井の卒業が決まっていることから、原氏は「このメンバーがそろうのも最後なので、現純烈これにて昇天!」と、ラオウの最期をイメージしてコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月19日のニュース