×

タカトシ・タカ エゴサーチは「見ない」と断言 「受け入れるメンタルがない…どんどん病んじゃうから」

[ 2022年5月19日 15:01 ]

お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「タカアンドトシ」が18日放送のNHKラジオ「タカアンドトシのお時間いただきます」(水曜後8・05)に出演。ネット上での自分の評判をチェックする「エゴサーチ」についてコメントした。

 リスナーからの「エゴサーチをするか?」とのメッセージをキッカケにトークを展開。SNS関係を全くやっていないというトシ(45)は「どうやるのかもよく分かっていない。どうやってやるんですか?エゴサーチって。“タカアンドトシ”って名前をツイッターとかで(調べて)やるの?」とし、相方のタカ(46)や同局の庭木櫻子アナウンサーから、基本的なやり方を教わった。

 一方、トシよりはSNSを知るタカは「俺は見ないな。エゴサーチしないんですよ。もう怖くて」とキッパリ。「なんか一言、すごいことを書かれていたら、もう1週間ぐらい引きずっちゃうんで…もうやらない方がいいんですよ。向いていない」とし「良いこともあるけど悪いこともあるから、その悪いことを受け入れるメンタルがないから見ないことにしている。もうどんどん病んじゃうから。1個のことで」と理由を明かした。

 さらに「100個褒められて、その中の1個が否定的だと、その1個しか残らないから。褒められている言葉より、ダメージの方がデカい。リスクしかない。だから見ない」と力説。今の若手はエゴサーチを含めて、SNSの利用者が多いと言う。タカは「我々が子どもの時は(SNSが)なかったからね。そういう免疫がないのか?若い子は見るよね、バンバン」と実感する。

 実際に同番組についてエゴサーチしている庭木アナは、心温かい言葉が溢れる場なので大丈夫だと2人に勧めると、「いやでも…なんか一言でもちょっと引っ掛かるのがあったらダメだから。やっぱり見ないほうが良いよ。やめたほうが良い」と即否定し、トシも「異常に恐れておりますから…我々」と打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月19日のニュース